AutoItV3 COM 未分類

AutoItX のDLLのみインストール

投稿日:

AutoIt のフルインストールでは無く、ActiveX/COM、DLLインターフェイスを提供する部分のみ(AutoItX3.dll)をインストールしたい場合があります。

以下にその手順を示します。

 

1. DLLの取得

AutoIt のフルインストールをしたPCより、以下のフォルダから

  • C:¥Program Files (x86)¥AutoIt3¥AutoItX¥
  • 上記に無ければ、C:¥Program Files¥AutoIt3¥AutoItX¥

AutoItX3.dll 」ファイルのみをコピーします。

AutoItX のDLLのみインストール

 

2. AutoItX3.dll ファイルをペースト

コピーした「 AutoItX3.dll 」ファイルを目的のPCのフォルダへペーストします。

今回は C:¥Tools¥AutoitX3¥ フォルダにペーストしました。

AutoItX のDLLのみインストール

 

3. AutoItX3.dll をレジストリ登録

AutoItX3.dll ファイルをActiveX/COMとして認識させる為にレジストリ登録します。

コマンド・プロンプトを「管理者として実行(A)…」で起動します。

AutoItX のDLLのみインストール

 

ユーザーアカウント制御画面が出たら、「はい(Y)」ボタンをマウスでクリックします。

AutoItX のDLLのみインストール

コマンド・プロンプト画面に

regsvr32 “C:¥Tools¥AutoitX3¥AutoItX3.dll”

を入力し、エンターキーで実行します。

AutoItX のDLLのみインストール

 

以下のダイアログ画面が出たら、成功です。

OK」ボタンをマウスでクリックします。

AutoItX のDLLのみインストール

 


64ビットのプログラム言語等からActiveX/COM、DLLインターフェイスを使用する場合は AutoItX3_x64.dll をレジストリ登録する必要があります。


VBScript、Delphi、C/C++、JScript、Perl、Python、Ruby、VBScript、スクリプト言語、プログラム言語、などDLLの使用をサポートした言語ならば、AutoItの機能を ActiveX/COM を通して使用する事ができます。


エラーメッセージ

1.  以下のダイアログ画面が出たら、コマンド・プロンプト画面が管理者権限で実行されていません。一旦閉じで再度、コマンド・プロンプト画面を管理者権限で実行してください。

AutoItX のDLLのみレジストリ登録 0x80070005

RegSvr32
モジュール “C:¥Tools¥AutoitX3¥AutoItX3.dll” は読み込まれましたが、DllRegisterServerへの呼び出しはエラーコード 0x80070005 により失敗しました。
この問題の詳細については、エラーコードを検索語として入力してオンラインで検索してください。

2.  以下のメッセージが出たら、DLLのパスが間違っています。

再度確認して下さい。

AutoItX のDLLのみレジストリ登録 指定されたモジュールが見つかりません。

RegSvr32
モジュール “C:¥Tools¥AutoitX3¥AutoItX3.dll” の読み込みに失敗しました。
バイナリが指定されたパスに格納されていることを確認するか、バイナリまたは依存.DLL ファイルに問題がないかを調べてください。
指定されたモジュールが見つかりません。

-AutoItV3, COM, 未分類
-

執筆者:


  1. コメントのテスト(本文)

  2. nori より:

    サンキュー・コメント

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ExcelからAutoItX3 を参照設定する

Excel のVBA からAutoItX を利用してアプリケーションのプログラミング操作が可能です。 その為には Excel から AutoItX の ActiveX/COM を OLE 操作する為の …

AutoItV3 のインストール

AutoIt のインストール例を紹介します。 AutoItV3   3.3.10.2 AutoItXのCOMインターフェイスを使う時は別途レジストリ登録が必要です。 最後に手順を紹介します。 Wind …

AutoIT : WinGetState

説明 ウィンドウの状態を返します。 画面に表示されていないウインドウの状態も取得できます。   形式 Function WinGetState(strTitle As String, [st …

AutoIT : WinWaitClose

説明 ウィンドウが存在しなくなるまでスクリプトの実行を一時停止します。 画面上に見えなくてもメモリ上に存在してる場合は一時停止状態が続きます。 メモリからも完全に消えた時に一時停止は解除されます。 ※ …

AutoItV3 のダウンロード

AutoIt のダウンロード例を紹介します。 AutoItV3   3.3.10.2 Windows 7 64bit Internet Explorer 11   1. AutoIt の配布 …